qrcode.png
http://miyakuren.jp/
モバイルサイトにアクセス!
宮城県空手道連盟
〒989-0203
白石市郡山字観音崎48-35
TEL:0224-25-5036
 

挨拶

 

挨拶

挨拶
 
宮空連会長挨拶
宮城県空手道連盟 会長 菊地 浩
 
宮城県空手道連盟 会長 菊 地  浩
 
 2020年東京オリンピックの前哨戦ともいえるリオ大会で、日本選手団は金12、銀8、銅21、史上最多の41個のメダルを獲得し閉幕しました。レスリングの伊調 馨選手や、バドミントン女子ダブルス高橋・松友組のフルセット5点差からの大逆転の金メダル、また、世界を驚かせた陸上競技男子400mリレーの銀メダル、なきむし愛ちゃんを思い出させる厳しい条件を乗り越え獲得した卓球女子団体の銅メダルなどなど、多くの国民が感動と勇気をいただきました。一方、参加した選手はそれぞれに最善を尽くし闘う姿勢に涙することもありました。特に陸上女子5000m予選で転倒しながら助け合ってゴールしたニュージーランドとアメリカの選手、難民として祖国を追われ6ケ国を移動しながら母国代表を夢見ながら難民選手として競泳女子100mバタフライに出場したシリア選手などオリンピックの素晴らしさを全世界に伝えてくれました。
 空手道競技は東京大会から正式種目として採用されまます。日本発祥の武道、礼節を重んじる競技として世界の国々へ空手道の素晴らしさを発信するとともに日本選手の活躍に期待致したいと思います。本県からもオリンピックで活躍できる選手強化に全力で取り組んで参ります。
   
宮空連理事長挨拶
理事長 菊 田 輝 夫
宮城県空手道連盟 理事長 菊 田 輝 夫
 
 4年後の東京オリンピックにおいて、空手道競技がオリンピック種目になります。
 自分が幼少の頃は、まだ競技とは程遠いものでした。空手をやっていると聞くと、とても格好良く、いかにも強いというイメージがあったものでした。その頃は少数の人だけ、特に都会の人だけが学べるもので、田舎生まれの自分にとって、空手道は未知のものでした。
 それが現在では、全国小学生大会・全国中学生大会・インターハイ・国民体育大会・全日本大会と目標とする大会が年齢毎にあります。さらに、地方の大会。各会派の大会と目白押しです。その影響で、何千倍・何万倍と空手を愛好する人が増えたのだと思います。その過程において、武道に励むことだけにとどまらず、“競技をする”ということが空手道の普及に大いに貢献したのだと思います。事実私達が苦労したインターハイ加盟も大変でしたが、いざ加盟が決まると、うなぎ登りの状態で参加人数が増えたことでも実証されたと思います。今後オリンピック加盟となると将来性を期待される人が次々に出てくることが考えられます。そして増々空手人口が多くなると思います。
 空手道は他の種目と異なり、心身を鍛える運動(スポーツ)として最も適していると思います。現在生涯スポーツへの関心が高まっていますが、みなさまも空手道について考えてみて下さい。
 
<<宮城県空手道連盟>> 〒989-0203 宮城県空手道連白石市郡山字観音崎48-35
TEL:080-2801-0654 TEL:0224-25-5036 FAX:0224-25-5036